協会案内

新年度を迎え、小協会では、定例の理事会を開き、協会の発展に伴い組織力の強化と対外的な連携を深めること、より一層協会の存在価値を高めること、さらに会員相互の交流や防災業界に一石を投じる目的で新たな会員制度を提案し、理事会の議決を得て次のような会員規定を行います。

一、新たに正会員を設ける。
二、新たに賛助会員を設ける。
三、従来の防災製品等推奨認証制度は、維持・継続する。

一般社団法人 防災安全協会 会員新規定

目的:
本協会会員は『自助/共助/公助』を基本に地域社会のリーダーとして、防災意識を高める活動を行い、提携団体とともに防災業界への訴求や提案、社会的貢献を念頭に会員相互の協力と発展を期し、地域に即した防災の減災に努めることを目的とする。

条件:
@ 防災製品製造業等の事業を営む法人(正会員)
A 協会の目的に賛同する法人(賛助会員)

申請:
別途に定める会員申請書に記入の上、申込みをする。

会費:
正会員  年会費   50,000円 年会費前払 ※入会金なし
賛助会員 年会費  100,000円 1口以上 ※入会金は、別途定める

特典:
@ 協会ウェブ上HP・リンク等で、会員社紹介、広報 PR
A 協会及び連携団体での行事・展示会・研修等セミナー開催への優待参加
※連携団体とは、日本防災産業会議・(一社)日本医療資源開発資源機構(MRD)(一社)日本食育学会・防災推進協議会 
B 共同出展で防災製品の斡旋や紹介、防災製品大賞、災害食大賞等の出品料優待
C 防災情報誌(A4判・ 年4回以上)配布、及び防災カタログによる斡旋販売
D 正会員証・賛助会員証の発行

(2018年4月9日現在)


1月19日賀詞交歓会出席者記念撮影
(1月19日賀詞交歓会出席者記念撮影)


防災安全協会・理事長斎藤実挨拶 防災安全協会・理事長斎藤実挨拶

ご祝辞・青山先生(明治大学大学院教授、元東京都副知事)ご祝辞・青山先生(明治大学大学院教授、元東京都副知事)




新春フォーラム内容(敬称略)
基調講演 演題「首都直下大地震の備えと対策」内閣府(防災担当)企画官 門脇裕樹
演題「防災製品市場の未来展望」危機管理教育研究所代表 国崎信江
シンポジウム 「民活の防災を推進するために」
パネラー 内閣府政策統括官(防災担当)付企画官 門脇裕樹
ワキヤ技研株式会社 代表取締役社長 脇屋雄介
特定非営利活動法人 日本防災士会 参与 半田亜季子
危機管理教育研究所代表 国崎信江
ファシリテーター 戸田中央医科グループ災害対策特別顧問 野口英一





協会の概要

法人登録 2011年7月1日設立 会社法人等番号0109-05-002339
事業概要 1.事故又は災害の防止を目的とする事業
  1. 1.「自助、互助、公助」を基本に、地域社会のリーダーとして防災意識を高める活動を行う
  2. 2.企業、自治体等の防災、減災対策のための人的物的資源の提供を図る
  3. 3.防災演習、研修の実施、被災地でのボランティア活動
2.防災イベント等による啓発、啓蒙事業
3.地域社会の健全な発展を目的とする事業
4.その他前各号に附帯又は関連する一切の事業
ミッション 「災害から大切な生命を守る」、防災安全に関するあらゆる対策
「自助、互助、公助」を基本に、防災意識を高める活動を行う
資格 防災士、救命救急士資格
商材 1.防災製品等推奨品・認定事業
2.防災士による講習会、イベント企画・開催
3.オリジナル防災関連用品の開発、制作・販売
理事 理事長 斎藤 実(防災士)
常任理事 北村 博(防災士)
理事 金子 富夫(防災士)
理事 宮崎 美紀
理事 伊藤 智己
理事 宮崎 達夫
理事 斎藤 峻
理事 江藤 剛史
監査役 山川 淳
顧問 特命顧問 松本 文明(衆議院議員、元内閣府防災担当副大臣)
顧問 奥田 和子(甲南女子大学名誉教授)
顧問 三井 栄志(株式会社近代消防社代表取締役)
顧問 半田亜季子(日本防災士会参与、広報担当)
顧問 野口 英一(日本医療資源開発促進機構理事)
顧問 村上 哲司(中小企業診断士、技術士)
顧問 亀田 義行(元ミドリ安全株式会社常務取締役)
顧問 青山 寿江(管理栄養士)
顧問 溝口 静夫
顧問 安藤 賢治(防災士、ファイナンシャルプランナー)
顧問 高柳総合会計事務所
(2018年11月現在)
加盟団体 防災推進協議会
NPO法人防災バンク
日本防災産業会議
一般社団法人日本医療資源開発促進機構(MRD)
NPO法人 日本防災士会
一般社団法人日本食育学会
東京商工会議所
大阪防衛協会
協会案内の所属団体の 
HPへのアクセス
日本防災産業会議 https://bousai-industry.jp/
MRD(一般社団法人日本医療資源開発促進機構) http://www.mrd.or.jp/index.html
日本防災士会  http://www.bousaisikai.jp/join.html#sanjo
一般社団法人日本食育学会 http://www.shokuiku-gakkai.jp/



協会の主な歩み

2011年 ■「防災フェスタ2011inアゼリア」川崎市主催のアゼリア出展
■「第6回東京都食育フェア」代々木公園出展
■「第34回かわさき市民祭り」おまつり広場出展
■「新宿復興市場」東北大震災支援の目的で出展

2012年

■「神奈川県森林公園防災フェア」に出展
■「第7回食育推進全国大会」パシフィコ横浜出展 美味しい備蓄食を展示
■中川正春前防災担当大臣、林文子横浜市長らが非常食のカレーライスを試食
■「危機管理産業展(RISCON TOKYO*)2012」出展 東京ビックサイト
■「第1回防災安全セミナー」12/1開催 渋谷区桜丘町施設

2013年 ■「第17回震災対策技術展」に出展 パシフィコ横浜/アネックスホール
■「TBSのひるおび!」(2/22放送)で当協会のエレベーター非常用袋が紹介される
■「東京新聞」2/19朝刊でエレベーター非常用袋が紹介される
■「産経新聞」2/20朝刊でエレベーター非常用袋が紹介される
■「信濃毎日新聞」2/18夕刊でエレベーター非常用袋が紹介される
■TBSテレビ特番「緊急!池上彰と考える“巨大地震”…その時命を守るために」
当協会理事長の斎藤実が取材され、2/27に放映される
■「NHKあさイチ」で3/15エレベーター非常用袋が紹介される
■「第2回防災安全セミナー」 4/4開催 渋谷勤労福祉会館第懇親会場・東武ホテル1F
■内閣府所管「防災推進協議会」の加盟団体となる
■「100万人のキャンドルナイト@増上寺2013」に出展 6/21日増上寺
■水電池アクモキャンドル・ピッカリさん展示・販売
■「防災フェア2013」に出展、8/31、9/1日 六本木ヒルズ/スペース テレビ朝日
主催 内閣府、防災推進協議会
■「エコ防災明かり教室」実施


ご挨拶

一般社団法人防災安全協会 理事長 斎藤実
2011年3月11日の東日本大震災は、日本人の地震災害に対する心構えを変えました。来ることがわかっていた自然災害がやはり来てしまったのです。
他人事と思っていた事が、明日は我が身と受けとめるようになりました。
自然災害の前に、私たち人間は、なす術を知りません。
しかし、出来ることは、自らを助け、お互いに励まし合い、そして公の協力を待つ「自助、互助、公助」の基本精神で、相互に連携し助け合うことです。
東京都では、帰宅困難者対策として、災害備蓄条例を制定し、企業や学校に一定の備蓄品の備えを促しています。 “起きてからでは遅い”をモットーに、必ず来る地震災害をイメージし、対策を講じる必要があります。
協会では、一人ひとりの地震災害に対する防災意識を高め、物質面の備えと心の備えの両面から、最大限の協力を申し上げ、防災事業に取り組んでいく所存であります。

一般社団法人防災安全協会 理事長 斎藤実




活動報告

2017活動報告

7月16日(日)
中越沖地震10年記念事業・みんなの防災フェア、柏崎・災害食グランプリ出展



7月1日(土)
未来メディアカフェvol.14,起震車イベント、非常食・備蓄品無料配布



6月7・8・9日(水・木・金)
2017防災産業展in東京、推奨品メーカー様共同出展



5月27・28日(土・日)
越谷レイクタウン防災フェス、越谷・災害食グランプリ出展
詳細はこちら



3月18日(土)
幕張そなエリア・防災フェスタ、幕張・災害食グランプリ出展



3月11・12日(土・日)
越谷レイクタウン、防災ビンゴ・防災紙芝居出展



3月5日(日)
大阪防衛・防災フェスタ、災害食グランプリ出展、推奨品展示ご紹介



連絡先
防災に関する講演会、イベントの企画・開催や防災のことなら一般社団法人防災安全協会
〒158-0097 東京都世田谷区用賀1-27-20 山浦ビル 3B 
TEL:03-3700-1930

お問い合わせはこちら