災害食大賞©2019


6月6日(木) 授賞表彰式開催のご案内
各部門優秀賞より金・銀・銅賞が決定

この度災害食大賞©2019には、33社70製品がエントリーされました。最終審査会では、25製品に絞り、審査員による試食と災害時に必要と思われる食べやすさ、保存しやすさ、栄養バランスほかの観点からされ、各部門と特別賞の授賞が次のとおりに決定しました。


災害食大賞©2019 審査を終えて
2019.6.13.  奥田 和子

◆1 うまみ部門
日本人の主食である「ご飯」を災害時いかにおいしく被災者に提供するか大きな課題です。例年はアルファ化米が優位でしたが、ライフラインが途絶えている中で、水なしでもよりおいしいご飯をつくるには、発想の転換と新しい加工技術が問われています。今回もそれに応えようとした努力の結晶ともいえる力作が見られました。喜ばしく思います。

◆2 アレルギー対応部門
アレルギー物質27品目不使用の食品は、まだ少ない現状です。特に災害時には入手しにくく被災者を困らせています。行政の備蓄品にも該当食品が少ない現状です。今回は新たに画期的な食品が見られました。加工技術に工夫を凝らした力作で大いに評価されるものでした。

◆3 新製品・セット部門
行政の粉ミルクの備蓄はいまだに不十分で、災害時に最も弱者である乳幼児は耐えがたきをたえしのんできました。今回画期的な加工技術の開発により液体ミルクがはじめて乳幼児用に開発され、災害時の心配が一挙に軽減され喜ばしく思います。セットものも工夫され、備蓄に一石を投じました。

◆4 インバウンド対応部門
まだまだ災害食は「日本語」のみの表記で内向きです。外国人が被災して困っている現状は無視できない状況です。外国人向けに食品表記を工夫した災害食が増えたことを嬉しく思います。ハラル認証を受けた食品も新たに増えました。国外の災害救助も見据え減災への道標になると確信し、喜ばしい限りです。

◆おわりに
2019年も、応募いただいた各部門の食品から災害食づくりへの熱い思いが伝わってきました。不安と絶望の中にある被災者に災害食を通してストレス軽減を願っておられ、感謝の気持ちでいっぱいです。令和の新時代を迎え、日本の食がいまや世界へ羽ばたく幕開けです。災害食の発展と災害への軽減を祈るばかりです。


 
災害食大賞©2019 受賞講評
2019.6.13.  奥田 和子

◆1 うまみ部門
金賞 そのまんまカレー カレーの中にご飯が混ぜてある、まさにそのまんま食べられる。カレーの風味が広がり、食欲をそそる。水を熱もいらない。いいあんばいの画期的な災害食です。ひとこと「おみごと」といいたい。
銀賞 Hotぐるべん7備蓄王そぼろ玉子とじ丼 石灰石と塩水の加熱様式でひもを引くだけで温かいご飯になる、優秀な仕掛けで被災者の冷え切った心まで温める点を高く評価した。不安に打ちのめされた被災者に勇気と希望を与える点がく評価された。食べ慣れた日本の味で良い。
銅賞 忍者食ひじきご飯 玄米、ひじき、ごぼう、しいたけという健康志向を究めた日本食のツボをおさえていておいしい。災害時に大釜に熱湯をわかし大量に袋を投入し温めることが可能で、被災者におしいご飯を提供できる。食品成分表示を望む。
奨励賞 野菜一日これ一本 長期保存 30品目の野菜、1日の必要量350gを缶に入れて仕上げた栄養バランスのとれた災害用のジュースで、5.5年保存。災害時は食糧不足になりでんぷんと脂質が主流を占めますが、この野菜ジュースこそが救世主になります。
奨励賞 ペコちゃんどこでもビスケット保存缶 1缶当たり437Kカロリーで食べごたえがある。味が淡泊でたくさん食べられる。保存期間は5年で缶入り。子どもたちには喜ばれると思われる。缶のデザインも楽しく、ウキウキする。

◆2 アレルギー対応部門
金賞 美味しい防災食 赤魚の煮付 魚の煮つけを食べたいという被災者にはうれしい食品です。しかもアレルゲン特定原材料27品目不使用である点を高く評価した。大豆を原料にした醤油を使用していない点にも注目した。渾身の1品である。煮汁もおいしい。
銀賞 えいようかん 一口という言葉のとおり、多すぎず少なすぎず、程よい良い分量でおいしい。包装も開けやすく手も汚れないあっぱれな商品である。しかもアレルゲン特定原材料27品目不使用とはうれしい。甘さは沈んだ心に栄養を与えてくれる。
銅賞 災害備蓄用 焚黒糖 自然の味がストレス過多の被災者の心と体にしみわたる。癒されて不安がかき消されていく。ふくよかな自然の香りがしてホッとする。元気になった気がする。
銅賞 備蓄氷糖 アメ類に比べて食べた後の後味がよい。賞味期限がない点、コンパクトでどこにでも持ち運ぶことができるなど利点が多く、100g当たりのカロリーが高い点を評価した。

◆3 新製品・セット部門
金賞 アイクレオ赤ちゃんミルク 乳児用液体ミルクがやっと出現した。災害時にミルクの流通が途絶え泣き叫ぶ声はもはや聴くことはない。飲みきりサイズが嬉しい。おいしい母乳そっくりミルクが被災地を明るく照らす。開発の苦労の末の新時代令和の夜明け。ミルクの安全性を考慮し賞味期限は6ケ月だが、日常使いもできてよい。
銀賞 明治ほほえみらくらくミルク※辞退 缶に入れたミルクに缶のにおいがなく、かつて子どもに飲ませた粉ミルクを思いださせた。災害時の苦しみの1つは、ミルクの工面ができなかったこと。ようやく安心、安全な減災の兆しが見えてうれしい。
今回は辞退されたが、液体ミルク業界が自社のみならず他社の製品を受容できる環境作りや寛容さも必要である。
銅賞 にんべんだしがゆ〜リゾット風〜トマト味 袋から出しそのまま食べられる利点。加えて巧みに付加価値をつけるワザの数々。今回の新作はたんぱく質・まぐろとトマトのコラボレート。絶妙のおいしさ。さらにアレルギー特定原材料27品目不使用であり、本気度が高い。
奨励賞 しっかりまんぞく。非常食セット3日分 発熱剤を9回分も入れた渾身の3日間のセット。災害が恐れをなして近づけない“お守り”になる。備蓄のコツをおさえた安心の“玉手箱”。1日約1500カロリーに揃えたのも妙案。考え抜いたセンスを今年も評価した。

◆4 インバウンド対応部門
金賞 災害用備蓄食(ハラール対応食セット) ハーラル対応のマークのついた災害食が増えてきた。味噌、醤油、みりんなどでアルコールなしの調味料、豚肉、そのスープ、その油など不使用の災害食づくりがく評価された。該当者に安心を提供するという願いを評価したい。
銀賞 プレミアムスピルリナ オリンピック、パラリンピックに向けて在日外国人が増え続ける。日本語の読めない人々には「読めることば」を書くことがお・も・て・な・し。自国だけを視野にいれた災害食でなく、世界の被災者にも目をむけていたい。
銅賞 ハラール対応・7年保存3日分食品セット 3日分9食と水1.5Lがセットになっている。朝食はクッキー、昼食と夕食の6食は和洋取り混ぜたご飯とかゆで飽きない工夫。すべてハラールのマークつきで、7年保存という究めつき。封を切るとそのまますぐ食べられる驚き。
奨励賞 ハラール筑前煮 既に美味しい防災食の筑前煮として定評があるが、さらにハラール認証を取得し、インバンド対応の和のテイストとして、開封すればそのまま食べられる点が評価された。

◆特別賞
日本食育学会賞 農協の飲めるご飯 梅・昆布風味は常温でもおいしく、なめらかで均質なのが評価された。しかもアレルゲン特定原材料27品目不使用という優れた点も評価。高齢者が飲む場合、誤嚥の可能性が心配されるので、サジの使用をすすめたい。
日本防災産業会議賞 揖保乃糸 防災食 にゅうめん 新しい発想で、しかもおいしい。口当たりも抜群。包装はおもに紙を使用し環境保全にも意を用いている。災害食は乾燥した食べ物が多いので、汁気のあるさっぱりした味は貴重である。目新しさと奇抜さにおおいに注目した。
防災安全協会賞 in ゼリー 災害時、被災者は栄養が偏り持病の悪化や健康を損ね、栄養補充という願いが強くなる。この願いに応えるのがまさにこの商品。おいしく、口当たりがよく、飲みごたえがあり評価された。健康志向と減災を担ってくれる。
 
◆おわりに
今回は、予想外に多くのご応募をいただき、ありがとうございました。いずれも力作ぞろいで、災害食づくりに応募者の熱意を実感しました。さまざまな切り口で“被災者がよろこぶ質の高い”災害食づくりに邁進されることを今後も期待しております。



1・うまみ部門、次の優秀賞3品より金・銀・銅賞を発表・表彰
金賞「そのまんまOKカレー」 三徳屋株式会社
銀賞「Hotぐるべん7備蓄王鶏そぼろ玉子とじ丼」 株式会社非常食研究所
銅賞「忍者食 ひじきごぼうごはん」 株式会社味きっこう
奨励賞:「野菜一日これ一本 長期保存」 カゴメ株式会社
奨励賞:「ペコちゃんどこでもビスケット保存缶」 株式会社不二家


2・アレルギー対応部門、次の優秀賞3品より金・銀・銅賞を発表・表彰
金賞「美味しい防災食 赤魚の煮付」 アルファフーズ株式会社
銀賞「えいようかん」 井村屋株式会社
銅賞「災害備蓄用 焚黒糖」 上野砂糖株式会社
銅賞「備蓄氷糖」 中日本氷糖株式会社


3・新製品・セット部門、次の優秀賞3品より金・銀・銅賞を発表・表彰
金賞「アイクレオ赤ちゃんミルク」 江崎グリコ株式会社
銀賞「明治ほほえみらくらくミルク」※辞退 株式会社明治
銅賞「にんべん だしがゆ~リゾット風~トマト味」 株式会社ユニーク総合防災
奨励賞:「しっかりまんぞく。非常食セット3日分」 ファシル株式会社
 

4・インバウンド食ハラ-ル対応部門、次の優秀賞3品より金・銀・銅賞を発表・表彰
金賞「災害用備蓄食(ハラール対応食セット)」 日乃本食産株式会社
銀賞「プレミアムスピルリナ」 ニュージーランドプラス
銅賞「ハラール対応・7年保存3日分食品セット」 グリーンデザイン&コンサルティング株式会社
奨励賞:「ハラール筑前煮」 アルファフーズ株式会社
特別賞:「農協の飲めるごはん」 (一社)日本食育学会賞 北大阪農業協同組合
特別賞:「揖保乃糸 防災食 にゅうめん」 日本防災産業会議賞 マルキ株式会社
特別賞:「inゼリー」 (一社)防災安全協会賞 森永製菓株式会社