防災に関する講演会、イベントの企画・開催や防災のことなら一般社団法人防災安全協会

防災推進協議会について

防災推進協議会は、政府、地方公共団体と一体となって防災知識の普及、防災意識の高揚を図るとともに、災害被害を軽減する国民運動を推進することを目的として、この趣旨に賛同する民間団体等により設立された協議会。昭和57年の設立以来、内閣府との共催により「防災フェア」「防災ポスターコンクール」等の各種事業を展開しています。
チーム防災ジャパン https://bosaijapan.jp/council/

賛助会員のお願い

アンケートのお問い合わせ先 メール: info@bousai-anzen.com

まもなく東日本大震災から5年の歳月が流れようとしています。
当協会は、内閣府(防災担当)所管の防災推進協議会https://bosaijapan.jp/council/の加盟団体として、被災地へ復興、災害支援事業や防災備蓄品普及事業を中心に、取り組んでまいりました。

企業内災害用備蓄品
阪神・淡路大震災、東日本大震災の発生を機に備蓄意識が高まり、多くの企業が災害に備えています。今、それらの災害用備蓄品(特に飲食料品)の保存期限切れが迫り、入替や廃棄される時期が来ております。社員等への支給で全ての期限切れの備蓄品が有効活用される訳ではなく、ほとんどを業者への処分に委ねています。

災害用備蓄品の廃棄処分
ロスされた備蓄品は、産業廃棄物処理業者に処分費用を支払って処理しています。それらの処分費用は、見積りや入札価格へ上乗せされているのが実状で、その廃棄される備蓄品のほとんどは、期限切れ以前のもので、まだ十分に有効活用が可能です。

備蓄品の有効活用と3R推進
多量の飲食料品が捨てられ廃棄されている一方で、実に230万人がその日の食料に困窮しているのが現状です。当協会は、日本赤十字社http://www.jrc.or.jp/等と連携、3R活動も推進し、期限切れ前の飲食料品を災害支援と平時には社会的弱者救済にあてています。

企業へのご協賛のお願い
「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律」(食品リサイクル法)に基づき、再生利用や食品ロスの防止を促進する目的で、21世紀型企業は社会全般に目配りをしていく必要があり、社会との共生・共創関係の循環が重要です。
これらの支援活動を遂行するために企業側からのご理解とご支援が必要不可欠です。
なお、賛助会員として協賛された費用は、こうした災害用備蓄品の有効活用の目的で資する保管・管理の倉庫料や引き取りや納品等の業務費用に充当されます。

賛助金と特典
特典 ①備蓄品無料引取り
    ②防災教育研修会
    ③協会機関紙「防災安全情報」(1万部配布)記事掲載
    ④協会HPでの貴社ロゴマーク等のリンク、SNSでの企業名告知
    ⑤主要防災イベントでの企業PR 等

当協会の立位置
当協会は、製造・販売(産業・経済)、環境・資源(政策・行政)、共生・支援(社会・福祉)のそれぞれの回転軸の中心に位置し、ソーシャルネットワーキングを回転させていく潤滑油の役目を担います。

お問合せ先 (一社)防災安全協会事務局 メール: kitamura@bousai-anzen.com

防災推奨品カタログ2015
【身を守るために】
1. エマージェンシーインナー  
・エマージェンシーインナー(防災・半袖)M・L   
・エマージェンシーインナー(防災・半袖)LL  
・エマージェンシーショーツ(防災)M・L  
・エマージェンシーショーツ(防災)LL  
・エマージェンシーメンズインナー(防災・半袖)S・M  
・エマージェンシーメンズインナー(防災・半袖)L  
・エマージェンシーメンズインナー(防災・半袖)LL  
・エマージェンシーボクサーブリーフ(防災)S・M   
・エマージェンシーボクサーブリーフ(防災)L  
・エマージェンシーボクサーブリーフ(防災)LL  
2. 軽快どこでもトイレ ベン軽  18,500円
3. ポケットトイレ・グリーンマナーハンディ 100袋  20,000円
4. 厠美 ポータブルトイレ Premiun1,680円
mini 980円
5. レディースサポートキット ミニ2,450円
スタンダード3,450円 DX4,450円
6. 「灯(アカリ)」株式会社エムグロー  
7. 「防災缶ゆうぺーる」大和システム株式会社  
8. 「シーする~ホッと」三立金型工業株式会社  
 
【防寒対策として】
1. 防寒簡易ベット  2,000円
2. スペースブランドオールウェザーブランケット 3,000円
3. スペースブランドサバイバルブランケット  900円
4. どこでもホット  1,850円
   
【災害の防衛策として】
1. 柏葉水電池/懐中電灯(中) 2,000円
2. スイッチ断ボールⅡ  3,000円
3. YAMORI 感電ブレーカー 3,980円
4. 感電コンセント  6,980円
5. 折りたたみヘルメットNO100 オープン価格
6. (1)ホイッスルバックルあご紐 1,000円
6. (2)ホイッスルバックル名札ケース  1,200円
7. 防災頭巾「石頭くんワンタッチ」 4,500円
8. ファンシル防災ズキン 3,800円
9. エマージェンシー防災クッション 6,600円
10. 「耐震コンセッター」株式会社ゴショー  
11. 「プルック はずせるカーテンフック」  
12. 「窓用心」  
13.「地震火災の見張り番@home」株式会社センチュリー  2,700円
   
【災害時・屋外等で役立つ】
1. タッチメガホン 260,000円
2. アンブルボード 68,000円
3. 油圧式救助機器「防災用爪つきジャッキ」 64,000円
4. (1)防災用街角ラジオ「ミーアキャット」FM放送受信型  470,000円
4. (2)防災用街角ラジオミーアキャット」戸別受信型・防災ラジオ対応型   900,000円
5. エレベータ用防災キャビ  120,000円
6. (1)エレベータ非常用袋 エレベッタ45基本備蓄リスト 39,000円
6. (2)エレベータ非常用袋 エレベッタ90基本備蓄品リスト 59,000円
7. PDCE避雷針  450,000~2,200,000円
8. JINRIKI QUICK 29,800円
9. 「トイパックⅡplus株式会社」株式会社ハマ電子  
10. 「救助担架フレスト」株式会社輝章  
11. 「SST工法」株式会社SST協会  
   
【安心な災害食】
1. 「防災真空珈琲」株式会社ホットアイアース  
2. 「美味しい防災食」アルファフーズ株式会社  

新着情報
9・1 asahi.domで災害食G紹介されました 2015年9月4日
8・31日経新聞夕刊で災害食G紹介されました 2015年9月4日
内閣府主催「国連防災世界会議」パブリックフォーラム出展 2015年3月11日
2015年3月、仙台・国連防災会議の展示ブース出展及び内閣府主催「防災産業 展 in 仙台」出展決定! 2015年2月22日
内閣府主催・防災産業展イン仙台の来場者に、(株)カゴメの「野菜一日これ一本 長期保存用」が提供されます。 2015年2月20日
第4回「防災推奨品」審査会2月13日決定! 2015年1月28日
★9月1日 NHK・TV「おうはよう日本・まちかど情報室」で、「水で発電 できる懐中電灯」と「4か国語で避難誘導できるメガホン」が紹介されました。 2014年9月2日
★9月1日 防災の日にNHK・TV「ひるまえほっと」にて、横浜・災害食グ ランプリ©放映される! 2014年9月2日
★「防災の日 缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」に出展しました。 2014年7月30日
★「平成26年度東京都・杉並区合同総合防災訓練」出展しました。 2014年7月30日