防災に関する講演会、イベントの企画・開催や防災のことなら一般社団法人防災安全協会

学校

・児童、生徒は教室の机の下、防災頭巾やヘルメット着用!(身を守るため)
・職員室のパソコンのバックアップを定期的に!(危機管理対策)
・日頃からの防災訓練、防災
・役割分担を決めておく!(パニック対策)
・避難場所としての備蓄を!(3日分の水、食料、トイレ等の確保)
・自家発電等停電対策!(小型蓄電3時間から復旧まで)


文部科学省は、今回の大震災で明らかになった教訓を踏まえ、地震・津波が発生した場合の具体的な対応について参考となるような共通的な留意事項をとりまとめた「学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き」を作成。
各学校においては、児童生徒等の安全の確保を図るため、危険等発生時に職員が講じるべき措置の内容や手順を定めた危機管理マニュアル(危険等発生時対処要領)を作成することとされており、その参考となる手引きを作成した。


文部科学省→「学校防災マニュアル(地震・津波災害)作成の手引き」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/anzen/1323513.htm


防災教育のページ http://www.bousai.go.jp/minna/kyouiku/index.html